スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲斐犬の陸 ふたご座流星群

IMG_2164c-2.jpg

12月も半分過ぎちゃいましたね。
里の紅葉も盛りを過ぎて気温もだいぶ下がってきました。
朝とか深夜は寒いです。

IMG_2191c-2.jpg

陸の散歩は夜が多いので、たくさん着込みます。
冬山の寒さは気持ちがいいのですが、里の寒さは身に応えます。

IMG_2181c-2.jpg

きょうは双子座流星群の日です。
活動のピークは12月15日午前2時頃。
月はまだ明るいですが快晴の夜空です。
たくさん着込んで庭に出てみました。

1月はしぶんぎ座流星群、8月はペルセウス座流星群、11月はしし座流星群。
おまけに、先日の皆既月食。
大気を通して天空に広がる宇宙を身近なものに感じます。
天文ショーは見ていて楽しい。

IMG_2346c-2.jpg

深夜1時過ぎ、陸と一緒に夜空の観察です。
写真も撮りました。

コンパクトカメラの Canon PowerShot SX230HS を三脚に乗っけて、
モードはマニュアル。
絞りはF3.5、シャッタースピードはこのカメラ最長の15秒。
シャッターはタイマーをカスタムして、3秒6枚撮りで手ぶれを防ぎました。

撮影後はデータを PhotoShop で黒をほんの少しだけ上げて、
ネットの低解像度でも星が見えるようにしました。
部屋を暗くして見てください(笑)
トリミングもしています。

午前1時半頃から3時半まで、バッテリー2個を使い切って夜空を撮り続けましたが、
残念ながら流れ星は1個もフレームに捉えることは出来ませんでした。
肉眼では10個ほどの大小の流れ星を見ることができ、大満足ではありますが。

撮影機材が非力なため、15秒間のバルブ撮影の後に約12秒間の処理時間があり、
その間はたぶん撮影されていないと思われます。
2回ほどいい位置に星が流れたのですが、
その時はカメラが処理作業中で写真には写りませんでした (^◇^;)

寒さの中で陸もよく耐えていました。
三脚の足元に丸くなってじっとしていました。
かわいそうなので、1時間ほどで小屋に返してあげました。


オリオン座の帯です

流れ星写ってないですね・・・・

IMG_2187c-2.jpg


スポンサーサイト

甲斐犬の陸 皆既月食

IMG_1726c-2.jpg

今年も残すところ3週間ですね。
なんだかあっという間に1年が過ぎて行ってしまうような。
2011年の残りも来年の2012年もいい年でありますように願うばかりです。

IMG_1808c-2.jpg

今日はいい天気でしたね。
陸と久しぶりの長い散歩をしてきました。
里山の紅葉ももうすぐ終わりです。
気候も寒いくらいで歩いていて気持ちよかたです。

今日は皆既月食がありました。
夜中の23時18分の写真
月がすっぽりと地球の影に入ったところです。


薄暗く赤い月が星空を背景に浮かんでいます。
不思議な雰囲気の夜空でした。
いつもの満月なら、月が明るすぎて周りの星がよく見えないのですが、
皆既月食の赤い月と星の輝きがちょうどいいコントラストで、
美しい夜空でした。

寒い夜でしたが陸と一緒に観ました まる

IMG_2123c-2.jpg


甲斐犬の陸 命日

IMG_1724c-2.jpg

庭のキンカンが色づいてきました。
ほどよい甘さと酸味、
キンカン独特の香りが口の中に広がりました。
美味しいです。

今年は柚子のできが良くないですが、
キンカンは美味しくなりました。


IMG_1675c-2.jpg

12月7日。
今日は伯父の命日。
母の兄の墓参に行ってきました。

陸も一緒です。

IMG_1697c-2.jpg

午後、家をゆっくり出てきたので、冬至間近の太陽は山際に近づき、
墓地の周辺を赤く照らしはじめていました。
風はなく、この時期にしては暖かかったので助かりました。

四人兄弟の母。
長兄は、大東亜戦争に出征し戦死しました。

母が言うには、兄は学業が優秀で家族にも動物にも優しく自慢の兄だったそうです。

IMG_1706c-2.jpg

墓石には伯父のことが書いてあります。
「 享年二十二歳 」

「 故陸軍少佐 遠藤 栄 」(戦死による二階級特進)

「 県立厚木中学校ヨリ陸軍予科士官学校ヲ経テ陸軍航空士官学校ヲ卒業 」

「 昭和十九年十二月七日 比島オルモック湾ニテ敵艦船ニ体當リ戦死ス 」


我が家の長男と同じ歳だね。
戦死の報を聞いた時の今は亡き祖父母の気持ちをあらためて想う。

陸軍の航空隊では、中尉として戦闘機「隼」に搭乗し、
護国隊の隊長を務めていたそうです。

1siki01.jpg(文林堂「世界の傑作機no.65/陸軍1式戦闘機・隼」より)

以前NHKの番組でインタビューを受けた母の答えに、
あの当時の人の気持ちの一端を見た思いがしました。

ふだん温厚な母が背筋を伸ばし毅然と答えていました。

「 みな国の行く末を思い戦争に行ったのです。犬死なんて誰も思っていません。 」

女学生の学徒動員で戦争に臨んでいたその時の母の姿が甦って見えるようでした。

戦後教育やテレビで観せられる暗い日本とは違う、
別の日本があるに違いないと思った瞬間でした。


IMG_1715c-2.jpg

お寺のお坊ちゃまたちに遊んでもらっている陸です(笑)

子供や女性が大好きな陸は大喜びです。
あっちやこっちに連れ回されても、
陸は喜んでついて行って遊んでいました。


10年後、この子たちや次の世代が豊で平穏に暮らしていける日本であるのか。
敗戦によって米国の属国として未だ思い通りの国政が出来ないでいる日本。
身勝手な米国に国政を蹂躙されて、これからさらに暗い日本になっていくと思われます。
とりあえず、TPP参加に反対し、批准をさせないようにしないと、
日本の一般国民の未来は無いとされています。

来年の夏、第二の敗戦を迎えないために、
日本の国政や世界の情勢を注視し、声を上げなければならない時代に、すでになってしまったのです。

IMG_1714c-2.jpg


甲斐犬の陸 陸の公園

きょうは寒かったですね。
朝も雨だったし。

近所の陸の公園。

IMG_1294c-2.jpg

この陸の公園は、隣町にあり、
陸と散歩していて偶然見付けたものです。

多摩丘陵の里山に囲まれ、なだらかな丘やゆるい谷が続いていて、
遊歩道をたどるのも面白いですが、雑木林の中を歩き回っても陸は喜んでくれます。 

IMG_1472c-2.jpg

ちょうど紅葉も盛りを過ぎて、落葉が進み、林の中にも光が入って明るい雰囲気です。
この日はあいにく小雨が降ったりしていたので、あまり林の中には入りませんでしたが、
これからどんどん寒くなっていけばダニも少なくなるので、
陸の大好きなブッシュにもガンガン入れるし、
陸の散歩コースとしてはお手頃な場所かと思います。

ただ、残念なことは、住宅地が近いので、リードフリーには出来ないことと、
時間帯によっては、犬の散歩にやってくる近所の人がわりと多いので、
すれ違う相手が♂犬だったりすると面倒かなと思ったりしています。

IMG_1382c-2.jpg

もう少し早くこの陸の公園に気づけば、紅葉に彩られた林の中を歩けたのに、
来年の課題と言うことにしましょう。

それでも、まだ部分的にはきれいなモミジの葉っぱが残っていたりします。
足元に散っていた葉っぱを陸の背中に飾り付けてみると意外と似合う。
写真は撮れなかったけど、陸の額に葉っぱを載っけてみると陸はかわいい。

アクセントで、陸の顔に葉っぱをくっつけておいたら、
またまた女子大生にもてるかもしれないな。

IMG_1323c-2.jpg

IMG_1325c-2.jpg

太い木の幹に、ウラボシ科のミヤマノキシノブというシダの一種と思われる植物が共生していました。
いつもは陸のペースに会わせて山の中を駆け回っているのですが、
よく見ると里山にもいろいろな生き物が棲んでいますね。
気候も涼しくなってきましたので、陸の散歩時間をもう少し早くして、
近所の自然を楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

IMG_1312c-2.jpg



プロフィール
神奈川県に住んでます

takariku

Author:takariku
と相棒 甲斐犬の陸のブログです

mail : takariku@auone.jp は2013年9月で使えなくなりました。


最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。