スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒部ケーブルカー



立山黒部アルペンルート。
あなた様のおかげで、極上のパウダースノーを毎年堪能させていただいております。
感謝感謝!!


動画は下山の様子。
スポンサーサイト

立山初滑り 動画



11月22日から24日にかけて富山県の立山に、今シーズン初めてのスキーに行ってきました。

今年の雪の状態は、いつもより少なく、思い通りの滑りは出来なかったのですが、
風下などの雪の多いところを選んで、立山の上質のパウダーを堪能することが出来ました。



ひとつ前の「立山初滑り」も参照してください。


立山初滑り

今年もやってまいりました雪山シーズン

震災や放射能なんかにへこたれていられませんからね。前向きに前向きに!!
いつもの様にお仲間と山に入り、汗を流し、温泉に入ってお酒を飲む。
これでまた一年間皆に優しくできる。

IMG_1152c-2.jpg

富山県の立山。
この時期としては積雪が少なく、
吹きだまりを探しながらの初滑りとなりました。

IMG_1185c-2.jpg

こちらは剣岳。
映画「点の記」で有名になりました。
岩だらけの山肌に雪をまとい、荘厳な美しくさと言いますか、
そこだけ回りの雰囲気とは違う何かがあるんですね剣岳には。

今回は、雪山をスキーで滑るのがテーマなので、
剣岳は眺めるだけです。

室堂から剣御前を越えて、剣沢の大斜面を一本だけ滑りました。
一本だけと言いましても、
帰りはスキーの滑走面にシールを付けて、
20分も30分もかけて登り返さなければならないので大変です。
天候も下り坂で、稜線の剣御前は強風でもの凄い雪煙が上がっています。
帰りに、あの稜線を越えて無事に室堂側に戻れるのか心配しながらの滑走でした。

それでも剣沢の一本は素晴らしかったです。
大斜面のバージンスノーに、皆さん思い通りにラインを描いていました。
来て良かったです!!


剣沢の後は、強風のスキをついて剣御前を越え、
雪の少ない雷鳥沢を平行移動しながら、
何本も滑ることが出来、もう、くったくたになりました。

IMG_1145c-2.jpg

11月下旬。
雪が少ないです。
自然相手なので、雪が豊富な時もあれば、こんな時もあります。
写真の階段は、いつもだと雪に埋もれ、道しるべの竹ざおが見えるだけなんですが。


IMG_1176c-2.jpg

こちらは定宿の雷鳥荘
掛け流しの温泉があります。
写真左下奥が地獄谷なんですが、
そこの源泉からをお湯をポンプアップしています。
身体が温まります。
筋肉の疲れが取れます。
気持ちがいいです!!!!

IMG_1184c-2.jpg

更にこちら、お決まりの企画会議。
次はどこに行こうかと話は尽きません。
二日目の晩には、Dr.K&Tご夫妻も合流です。

IMG_1128c-2.jpg




最近、ふるい仕事仲間が事故や病気で鬼籍に入られた

渡辺正和さん
細田 充さん
磯貝 猛さん
木野広明さん


室堂・雷鳥荘の湯につかり 遠く富山の街の灯を眺めて彼らを想う


諸行無常の響きあり


合掌




は留守番です。





tag : 甲斐犬 riku kaiken テレマークスキー パウダー powder パウダースキー 立山初滑り

甲斐犬の陸 陸のグラウンド




今日は自宅で仕事でした。
薄暗い部屋でパソコンを眺めていると、何だかグダグダと疲れてきます。
足元で昼寝していた陸が寄って来て、散歩に行きたいと言っています。
見上げる陸の瞳は、期待感でキラキラと輝いています。
かわいいです。

IMG_1117c-2.jpg

と言うわけで、
午後、陸の自転車に乗って散歩に出かけました。

あっ、ねこたさん、パンク直しましたよ \(^_^

まだ暖かい時間だったので、久しぶりに「陸のグラウンド」に行くことにしました。

「陸のグラウンド」は、ある施設の中にあります。
施設の中の車道を奥まで進み森を抜けた所にある野球場と陸上競技場が「陸のグラウンド」です。
↑ 上の写真は、そのグラウンドの手前、前の台風で並木が折られて道をふさいでいました。


IMG_1119c-2.jpg

「陸のグラウンド」には、いくつか入口があるのですが、
陸が使っている裏口は、台風の被害がそのままで、未だ片付けられていない様子。
立派な道が付いているのに、もともと利用する人は少なかったので問題ないのでしょうね。

だからいつも静かな陸の散歩が出来るわけで。

IMG_1100c-2.jpg

「陸のグラウンド」にも、強風で折られた太い幹がいくつも落ちていました。
こんなでっかい物が落ちてきたら命危ないですよね。
台風も怖いです。

地震も怖いです。津波も怖いです。TPPも怖いです。


IMG_1104c-2.jpg



甲斐犬の陸 秋が深まってきました

IMG_0349c-2.jpg IMG_0344c-2.jpg

秋も深まって、いっそう涼しくなってきましたね。
陸も、夜の散歩は、いっそう元気です。
♀には寄っていき、♂wanにはチンピラ。
ネコさんには

IMG_0351c-2.jpg


TPP問題も含めて、日本が独立国として独自の政策を行えなかった理由の一端を分かりやすく伝える情報が、
  阿修羅というブログにありました

more...

甲斐犬の陸 陸の山と川 台風の跡

IMG_8075c-2.jpg

ちょっと前の話ですが、9月21日に家のすぐ近くを通過した台風15号。
陸の山と川が、その台風でどのくらいの被害を受けているのか。
台風から3日後ですが、散歩を兼ねて見に行ってきました。

IMG_8066c-2.jpg IMG_8103c-2.jpg IMG_8122c-2.jpg

台風が西側を通過すると風が強くなると言いますが、
今回の台風は、陸の山と川に大きな被害をもたらしました。

風が吹き抜けたところは、大きな木が根元から吹き倒されています。
太い枝も幹から引き剥がされて、登山道のあちこちを埋めています。

自宅もミシミシと揺さぶられ、雨戸に打ち付ける風と雨の音に恐怖さえ覚えました。
街の街路樹も倒されるくらいの強風です。
風がもろに当たる山の斜面や稜線はどれほどの風が吹いたのでしょうか。
そして、どれほどの雨が降ったのでしょうか。
見慣れた景色の変わりように、陸も戸惑っていました。

IMG_8118c-2.jpg


****************************************************
石巻港の瓦礫
写真は石巻港の瓦礫

石巻市築山
写真は石巻市築山付近


東京都では災害地の瓦礫処理が3日から始まりました。

wan友さんから拡散メールをもらったので、2日都の担当に電話してみました。

東京都 環境局廃棄物対策部 一般廃棄物対策課(03-5388-3581)

この事業は、
環境省→都知事→都議会満場一致で、都の予算で受入可決

2日から岩手県宮古市の瓦礫をJR貨物で品川まで運ぶそうです。
宮古の瓦礫の試験焼却灰には 86.6bk/kg の放射性物質が測定されていると、都の担当者は言っていました。
宮古の出荷時と品川の受入時に、それぞれ各貨車ごとに放射性物質の測定も行うそうです。

1ヶ月をかけて1000tを処分する。まず、その1000tを試験的に処分してみて様子を見る。
最終的には1万tを処分予定(報道では平成26年3月までに50万tを予定)。

品川からはおそらくトラックで運搬し、
大田区城南島にある産廃業者、高俊興業(株)、(株)リサイクルピア、リサイクルリテーム東京工場、
そして、江東区若洲の有明興業(株)の各社で瓦礫の分別。可燃と不燃に分ける。

燃える物は、江東区青海にある東京臨海リサイクルパワー(株)で焼却処分。
その焼却熱を利用して発電する。
ちなみに、東京臨海リサイクルパワー(株)は東京電力グループです。

焼却炉にはバグフィルターが設置されていて、排煙の放射性物質は99.9%除去できるそうです。
残った灰は、薬品を混ぜて重金属を除去。再加熱で溶かし、冷却してスラグとしてまとめて、
都の廃棄物埋立処分場に埋めるそうです。

放射性物質などの再拡散になる災害瓦礫処分は絶対反対だと伝えたが、決まったことなので事業は止められない
と都の一般廃棄物対策課(03-5388-3581)の担当者は、申し訳なさそうに言っていました。



私が住む相模原市でも環境省からの問合せに、瓦礫処分の協力を名乗り出ています。
不安になったので市の担当に電話しました。

相模原市は、条件付きで受入れると県と環境省に回答しているそうです。
市では、民間業者による分別はぜず、現地でアスベスト、塩分を除去し、可燃物に分別したもので、
放射性物質の検査に通った瓦礫のみを受け入れる。

灰の処分は市の外で処分する。
焼却灰の放射性物質の値が、普段の値よりも高くなったら中止する。
検査費用等の補償。
市民の理解を得られる。
などなど他にも細かい条件があるそうです。

環境省、神奈川県、相模原市のしかるべき部署が話をつめている段階で、
どこの瓦礫をどのように搬入するかも決まっていないそうです。


今でもゴミ焼却場のろ過式集じん器などで捕集した排ガスに含まれているダストからは、
2000bk/kg前後のセシウムが検出されています(市HP公表値)。
市内で集めたゴミから出たセシウムです。
その上に他所から持ってきた放射性物質が新たに飛散されるわけですから大きな問題です。



これからも、takarikuと陸は、
相模原市がお上に押し切られて瓦礫処理を受け入れないよう見守っていくつもりです。


甲斐犬の陸 TPPは反対だなぁ!!

11月になりましたね。

涼しくて気持ちがいいです。
陸も元気です。

IMG_0304c-2.jpg


TPP ( Trans-Pacific Partnership )
環太平洋戦略的経済連携協定

国家のありよう、国民の未来を左右するこんな大切なことを、
ほとんど国民に周知することなく、議論もせず、
野田内閣はTPP交渉に参加を決めているようです。

マスコミの報道によると、
TPPに参加しないと世界の流れに乗り遅れるとか、
経済が上向き雇用も増えるとか言っていますが、

ネットで調べると、正反対のことが述べられています。
TPP推進派の意見は抽象的でバラ色なのに比べ、
TPP反対派は具体的で、NAFTA(北米自由貿易協定)や米韓FTAなどの例を挙げ、
冷酷で強欲な米国と自由貿易の条約を結ぶとどうなるかを警告している。

小泉内閣が進めた規制緩和なんて、まるで予行演習みたいなものに思われる。
ウィキリークスによると、米国はTPPと米韓FTAで日本と韓国を押しつぶすとしている。
秋晴れで天候は清清しいのに、気分は暗くなるばかりです。

黙っていてもしょうがないので、合法的な権利としての反対デモに参加してきました。
10月30日、渋谷の宮下公園から公園通り、宮益坂、青山通り、表参道を巡って周回。

デモを主催したのは小吹伸一という人で、ネットで調べてみるといろいろ出てきますが、
彼とそのお仲間がどのような活動をしているのかは、今後ボチボチ調べるとして、

TPP反対デモということで、まあいっかぁ!! です。

参加者の多くは、ネットで集まったようですが、
中には、民主党の嫌いな議員を支持している人も居たりして、ムッとしましたが、

TPP反対デモということで、まあいっかぁ!! です。

IMG_0650c-2.jpg
渋谷駅前

IMG_0661c-2.jpg IMG_0611c-2.jpg IMG_0677c-2.jpg


プロフィール
神奈川県に住んでます

takariku

Author:takariku
と相棒 甲斐犬の陸のブログです

mail : takariku@auone.jp は2013年9月で使えなくなりました。


最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。