スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陸 父ちゃんに会いに行く

IMG_2844-2.jpg
富士山から早めに帰ってきたので、翔ママ家に寄ってみた。
ちょうどデン子たちの散歩に出かける所だったので、も仲間に入れてもらった。

モトコもウインディもミライと同じくらいに大きくなっていた。

IMG_2853-2.jpg
今日は車で近くのS公園に行くそうだ。
このスタイル、結構迫力があって目立つね!!!
みんなの注目を集めてるよ!!!!

IMG_2859-2.jpg
10歳になった父ちゃんのリキは、だいぶ丸くなって、♂犬が来ても滅多に吠えなくなったそうだ。緊張しているを尻目にリキは悠然としている。

リキに遠慮しながらも、でっかいレディに囲まれてはたのしそうだ。一生懸命デン子たちに乗っかろうとするがとどかない(汗)。
翔ママさんに言わせると、は父ちゃんのリキにそっくりだそうだ。スケベな目つきがリキと同じだって。

IMG_2861-2.jpg
日曜日ということもあり広いS公園には、大勢の人たちが訪れていて、犬を連れた人も多い。その中でデン子たちはよく目立つ。話しかけてくれる人もいる。はひたすらデン子たちのお尻を追っかけ回している。まったくもう!!!

IMG_2888-2.jpg
最後は、スケベな父子の2ショットだぁぁぁ!!!!


スポンサーサイト

theme : 犬との生活
genre : ペット

tag : 甲斐犬 kaiken riku グレートデン リキ

富士山を見に行く

IMG_2833-2.jpg
日本に住む米国人の知人のお母さんが、感謝祭の休みにテキサスから来日した。日本の食事も楽しんで、新宿でショッピングもしたそうだ。

国に帰る前に富士山が見たいという。
そこで、と一緒にマイカーで案内をすることになった。

IMG_2830-2.jpg
当初は、富士スバルラインを5合目まで登る予定だったが、道路凍結のため4合目までしか行けない。時間もないので、下界からじっくりと眺めてもらうことにした。

IMG_2825-2.jpg
「日本は美しい!!」としきりに写真を撮っていた。

渋滞を避け、かけ足の観光だったが満足してくれただろうか。

IMG_2827-2.jpg
お母さんも♀のパピヨンを飼っているそうで、を可愛がってくれた。

は、初めのうちは素っ気なかったが、すぐに懐いて尻尾ブンブン。
用を済ませた後は、落ち着いて湖畔の散歩を一緒に楽しんでいた。

IMG_2818-3.jpg

tag : 甲斐犬 kaiken riku 富士山 山中湖 富士スバルライン

境界線を歩く その1

IMG_2706-2.jpg
相模原市は、2007年3月の合併で、人口が70万人を超え、2010年3月までに政令市移行を目指している。面積も大きく広がった。他の自治体と接する市の境もかなりの距離になる。

IMG_2723-2.jpg
その中には。神奈川県の最高峰蛭が岳も含まれる。同じ神ノ川水系の大室山や檜洞丸相模原市となった。有名な丹沢山相模原市だ。相模湖の北には陣馬山や景信山が控えている。みんな相模原市境界線にある山となったのだ。

IMG_2724-2.jpg
山好きのtakaとrikuとしては、一度くらいは一緒に歩かねばならないだろうと話し合った。何年かかるか分からないが、時間をかけて全ての境界線の上を歩いてみようと決めた。

IMG_2726-2.jpg
という訳で、試みに近くの山を歩いてみた。

その日は寝坊をしたので、午後からのお出かけだ。
がいるのでバスや電車は使えない。車で登山口まで行って、
そこから適当な所まで往復する方法をとった。
冬至まであと1ヶ月。日は短い。

城山湖の発電所に車を止めて入山。

IMG_2719-2.jpg
ハイキングをされる人も多い里山だが、猪などの野生動物も多いらしい。
も獣の匂いに反応して道草を食おうとする。
暗くなった山の中でを待つのもシンドイのでリードを付ける。

IMG_2732-2.jpg
地図には明記されていないが、ちょっとした山のピークにはちゃんと名前があった。生活を支えてきた里山への地元の人々の想いが伝わってくる感じだ。

標高がGPSの表示と少し違う。
次回からは、ちゃんとした地形図と比べてみたい。

IMG_2745-2.jpg
路はよく整備されて歩きやすい。
家の近くにこんなにいい所があったんだね。
高い山もいいけど、地元の山をじっくりと歩いてみるのも面白いかもしれない。適度な運動にもなるし、肥満防止にはいいかも。
帰ってからのビールも旨そうだ。

IMG_2749-2.jpg
突然視界が開けた。「見晴台」の看板もある。
三ヶ木の町だ。
奥の丹沢の山々は雲の中に隠れてる。

いつかはあの奥まで、と一緒に行こうと思う。

IMG_2753-2.jpg
日没30分前。
ここから同じ路を引き返す。


*実行日とアップした日にちは異なります。

theme : 神奈川
genre : 地域情報

tag : 相模原市 境界線 甲斐犬 kaiken riku 政令市移行 蛭が岳 丹沢山 檜洞丸

陸 滑り台に登る

IMG_2766-2.jpg
今日は、夕方の早いうちにの散歩をした。
家の周辺をぐるっと回って、いつもの公園で遊ぶ。

りゅうママさんとこの藍虎が滑り台の上に登っちゃうというので、
我が家のも登れるのか、確かめてみた。

結果から言うと登れました。
急な階段をトントントンと軽快に登っていきました。

の場合は、放っといたら地上を走り回って遊ぶだけなので、
階段を登れとコマンド。
「ほへっ!!」ってな顔をしていたが、すぐに分かって登ってくれた。
もちろん、登り切るとおやつをひとつ。

それでは滑り台の方はどうかというと、
初めのうちは躊躇し、戻って階段から下りてしまったが、
2回3回と繰り返すと、根性を決めて滑り降りてくれた。
数回滑ってくれたが、まだ楽しむ余裕は無いようで、
おやつが目当てで仕方なく付き合ってくれた感じだ。

写真は撮り忘れてしまったので次回です。

辺りはすぐに暗くなり、帰宅。

IMG_2775-2.jpg
今晩の夕食はこれ。

大根、ジャガイモ、にんじん、キャベツ、ご飯、生わかめを煮る。
肉の犬缶を添えて、生キャベツと生馬肉、桜エビをトッピング。
旨そうだよ!!!

tag : 甲斐犬 kaiken riku 滑り台 手作りご飯

近所の散歩道

IMG_2689-2.jpg
家の近くにダム湖がある。
ロックフィールドダムで散歩にはもってこいだ。

IMG_2694-2.jpg
平日は訪れる人も少ないので、のドッグランとなる。
犬の放し飼いは禁止なんだけどね。
監視カメラもあって、しっかり観られていると思いますが、
人が来ると必ずリードを付けるので、大目に見てくれているのかも。

IMG_2695-2.jpg
の目の前で柵の上を歩いてみたら、もまねしてくれた。
そんなことおれもできるぞーーって、の悪戯っぽい目が笑っていた。
おもしろい奴だね、は!!

IMG_2704-2.jpg
湖の周囲の山には遊歩道があり、ハイキングに訪れる人も多い。
散歩に来ていたケアーン・テリアのポコとペケ。
が引いてしまうぐらい元気がいい。
さすが狩猟犬のテリアだ。


tag : 甲斐犬 kaiken riku ケアーン・テリア 散歩道

初滑り 立山

tateyama 08-1-2
恒例の初滑り
今年も立山に行ってきました。

雪の少ない年もあれば、悪天が続く時もある。
今年はどうなることかと心配をしていたが、
入山までにかなりの積雪。

IMG_2504-2.jpg
連休の渋滞を避けて、一日早めの入山。
11月21日、扇沢から一番のトロリーバスに乗る。
黒四のアーチ式ダムの上は、膝くらいの積雪。

IMG_2513-2.jpg
以前に比べて、初滑りに訪れる人の中で、
若者が、特に女性のスキーヤーやボーダーが増えて来たのかな。

IMG_2523-2.jpg
扇沢から室堂までのアルペンルートは、
黒四ダムの上以外は、交通機関を利用して登れるので、
平均年齢のぐっと上がったPG取材班にとって、立山はとてもありがたい山域なのだ。
IMG_2537-2.jpg

室堂ステーションに着いてみると、
宿泊する雷鳥荘の方が、我々を迎えに来てくれていた。
吹雪で視界が悪く、安全のために山荘まで先導してくれるとのこと。
助かりました!!!
ステーションから雷鳥荘までは、距離はそれほど無いのだが、
地形が複雑で、視界が悪いとちょっと危ないのだ。

現に、我々が着いた日の午後。
近くの山小屋に宿泊していた1人の人が、
吹雪の中、小屋に戻ろうとして戻れなかったのでしょうね、
小屋からほんの50mほどのところで亡くなっているのを、
翌朝発見されるという事故も起きている。合掌!!!

IMG_2539-2.jpg
山荘の方のおかげで、我々は無事に雷鳥荘に着くことが出来た。

IMG_2542-2.jpg
山荘の入り口も、昨年に比べ、雪の穴の奥に狭苦しく開いている感じだ。
これだけ見ても、今年の雪の多さを実感できる。
雪質も、少し湿った感じだがいい雪だ!!!
でも、視界がないので、昼から温泉とお酒だ!!!!!
たのしいねーーっ!!!!

11月22日
東京の夢の島では、日保の全国展が開催され、くろいもの皆さんをはじめ、
多くの方々が甲斐犬と集い、プヨ母さんらの豪華なランチを堪能されたことと思います。

IMG_2543-2.jpg
こちら立山では、朝の悪天も、午前8時を過ぎる辺りから、
まるでワイパーで払ったように雲が消え、快晴!!!!

IMG_2548-2.jpg
太郎のパパの I さんもガンダムKカメラマンもやる気満々です。
このグループ、平均年齢が高く、60歳間近のオヤジがいっぱいいるが、
皆山では、並の若者よりもはるかに強いスーパーオヤジばかりだ!!!

tateyama 08-3-2
やはり、晴れた日の冬山はいい!!!
空気も乾燥し、涼しい。
気持ちもシャキッとしてくる。
シールも雪によく利いてカラダも快調だ。

tateyama 08-4-2
竹ちゃんも重たいスキーの板を担いでいるが愉しそうだ。

tateyama 08-7-2
この日は、3本のパウダーを楽しんだ。
雷鳥沢上部、室堂乗越、そして、別山下部の沢。
どこもファーストトレースだ。
気持ちいいのだ!!!!

tateyama 08-11-2
いっきに積もった新雪だからね、雪崩が恐い。
魅力的な斜面だけど、こんな時は、ベテランの判断力が心強い。

若手の豪快な滑りとベテランの安定感。
みな個性いっぱいで撮っていて楽しい。
編集が楽しみだ。

tateyama-14-2.jpg

tateyama 08-6-2

tateyama-13-2.jpg

tateyama 08-8-2
お仲間と山に来て、雪の状態に一喜一憂。
温泉に入って、お酒を飲んで、たのしいね!!!

*一部の写真は、HDVビデオからコピー

立山 初滑り関連サイト
Fさんブログ
http://edge2.blog.shinobi.jp/
Mさんブログ
http://blog.livedoor.jp/mira47/
Eさんブログ
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ebine/
太郎のパパさんのブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/arcchronicle/diary/?ctgy=3

tag : 立山 初滑り テレマークスキー パウダースキー 雷鳥荘 telemarkski powder snow 温泉 スノーボード

川 中州で遊ぶ

IMG_2677-2.jpg
いつもの川の水量が減ってきたので、奥の中州に渡ってみた。

IMG_2671-2.jpg
今年は豪雨はあっても、台風などの大水が無かったのでブッシュが深い。
人もほとんど入っていないようで、踏み跡も少ない。

IMG_2679a-2.jpg

もこの中州は久しぶりなので、あちこちと探検に忙しい。

IMG_2673-2.jpg
根元の穴に何かの匂いが残っていたのかな。

IMG_2665-2.jpg
遠くでキジを一羽追い出したようだが、帰ってきたのカラダは種だらけ。
まあ、しょうがないね。

tag : 甲斐犬 kaiken riku

カニだぁ!!

IMG_2441-2.jpg
動物界、節足動物門、甲殻亜門、エビ綱、エビ目、エビ亜目、カニ下目、サワガニ上科、サワガニ科、サワガニ属、サワガニ

学名は Geothelphusa Dehaani だって

IMG_2437-2.jpg
の弱い者イジメが始まったよ。

いつもの川の水門の上。
が見つけたターゲット。

IMG_2450-2.jpg
右前足で突っついたり、左ではじいたり・・・

大口をあけて威嚇してたら、クチビルをハサミで挟まれてた・・・

IMG_2440-2.jpg
でも、どうしてスリスリするんだろう・・・

サワガニには迷惑な話だね・・・


tag : 甲斐犬 riku kaiken さわがに

麓の公園

IMG_1984-2.jpg
車ですぐの公園。里山の麓にある。

暗くなると、どうやら猪が出るらしい。
湿地には、猪が掘り起こした跡が残っている。
草の根やミミズを探したんだろうか。

IMG_1989-2.jpg
は匂いを調べるのに忙しい。

IMG_1996-2.jpg
匂いをたどって、はあちこちに動いていたが、
さすがに山には入るのはやめさせた。

こちらはスニーカーだからね、今日は山に入りたくないから。

tag : 甲斐犬 kaiken riku 里山の麓 いのしし

ネパールナイト

IMG_2412-2.jpg
恵比寿の「 クンビラ 」というネパールレストランで同窓会を行った。

IMG_2424-2.jpg
何の同窓会かというと、10年前のネパールロケの関係者で集まったのだ。
まだ他にメンバーはいたが、亡くなったり仕事だったりで、
全員が一堂に集まることはない。

IMG_2420-2.jpg
店では、ネパールナイトというイベントを行っている。

IMG_2419-2.jpg
レッサムフィリリーなどネパール民謡の合唱や踊りで店内はにぎやかだ。

IMG_2415-2.jpg
KAMIも登場。ナマステ!!!
IMG_2418-2.jpg

久しぶりにあった仲間達。
みんな、変わっていないなあ!!!

tag : クンビラ ネパールナイト 同窓会 レッサムフィリリー ネパール

陸の家

冬が近づいてきました。

IMG_2057-2.jpg
寒さに強いと言われている甲斐犬だって、
暖かいところで寝たいんだろうね。
家の床暖房が大好きだし、
日だまりの昼寝は気持ちよさそうだ。

IMG_2141-2.jpg
昨年、の家を冬用にリフォームした。
床、天井、壁に、18ミリ厚のウレタン断熱材
ベニヤ板でサンドイッチして、断熱性を確保した。
入口には、とりあえず、厚手のバスタオルを垂らしている。

寒い日の深夜に帰宅し、に挨拶すると、
一応家から出てくるが、すぐに家にもぐり込んで、
「もういいだろ!! 寝るよっ!!」ってな感じで、もう出てこない。

IMG_2119-2.jpg
2月のとても寒い早朝。
入口のタオルをめくってみた。
中からは、の匂いのこもった熱気がムウッと昇ってきた。
家の中は、外に比べてとても暖かい。
の体を触ってみると、温々している。

雨が降る寒い日などは、
タオルから鼻先だけ出して外を窺っていたりしている。

は家を気に入ってくれているようだ。

tag : 甲斐犬 kaiken riku リフォーム 断熱材 温々

カレーの会

IMG_2107-2.jpg
先週、恒例のカレーの会が持たれた。

太郎のパパの、山系のIさんが出している、
OUTDOOR雑誌「 POWDER GUIDE 」に関わる
オジサンおばさん軍団がインドカレー屋に集うのだ。

IMG_2113-2.jpg
仕事の話よりも、情報交換とか、次は何処に遊びに行こうかとか、
とってもゆるい集まりなのだ。

神保町専修大交差点、みずほ銀行地下1階「 アンバルカフェ
いろんなタイプのカレーがあり、みんな美味い。


tag : 甲斐犬 太郎 powder guide アンバルカフェ

覆麺!!

神田神保町2丁目にあるラーメン屋さん。

IMG_2105-2.jpg
靖国通りから一本北側に平行した路地に入る。

IMG_2103-2.jpg
でッ、まあ、こんなディスプレーもあったりして
IMG_2100-2.jpg

IMG_2071-2.jpg
7人掛けのカウンターのみ
IMG_2077-2.jpg
日本語が不自由らしいが、商売上は問題がないようだ。
IMG_2090-2.jpg

口に含むととろけてしまうチャーシュー、しゃきしゃきのもやし、
こってりと濃厚な旨味を添える豚の背脂
こくのある醤油味がベースのラーメン
量も多い。
好き嫌いはあるが、クセになる味かな!!!
IMG_2094-2.jpg

tag : 覆面 ラーメン 醤油味ラーメン 豚の背脂 チャーシュー

陸の山チェック

IMG_1931-2.jpg
今日は小雨が降っていたが、の山をチェックに行ってきた。
森の中に入れば、少々の雨なら地上に届かない。

IMG_1938-2.jpg

IMG_1940-2.jpg
久しぶりの山なので、も張り切っている。
平日の雨の日、山には誰も居ないようだ。

IMG_2007-2.jpg
ここは東京都と神奈川県を分ける県境の川、境川の源流。
9月の豪雨で避難勧告が出たエリアなので、一応チェックを。

IMG_2011-2.jpg
やはりかなり荒れていた。
普段は小川がチョロチョロと流れているだけなので、
集中豪雨の恐ろしさをあらためて実感した。

IMG_2014-2.jpg
急斜面だけど穏やかな杉の植林地だったところに、地滑りの跡。
、あそこに行ってみな」と、ガケの上を指さすと、
は土砂崩れの跡を軽快に登って行った。

IMG_2015-2.jpg
「何もいないよ・・・ッ」と中腹でまわりを見回している。
「いいよ、降りて来な」

IMG_2028-2.jpg
は、急なガレ場やゴチャゴチャにこんがらがった流木の上を、
軽やかに動き回っていた。
楽しそうだ。

tag : 甲斐犬 kaiken riku 境川

草の種

秋も深まり、結構涼しくて陸との散歩も楽しい。

IMG_1928-2.jpg
陸も元気で、川に入ったり、ブッシュを駆け回ったりだ。
今日もブッシュからしばらく出てこなかった。

IMG_1914-2.jpg
帰る時間になったので呼び戻してみた。
案の定、草の種だらけだ。

IMG_1918-2.jpg
今頃の種は、粘着性があり,べと付いて取りにくい。

okinawa その3

3年前の家族旅行 その3

おきなわ22-2
水族館と海、子どもたちの希望は叶えた。
次は父ちゃんの行きたい所につき合え。

おきなわ23-2
何度か沖縄には行っているが、
仕事だとノンビリできない。

おきなわ24-2
家族と歩いた沖縄。
父ちゃんは楽しかったよ。

おきなわ21-2
斎場御嶽
おきなわ20-2
地元の人が祈りを捧げていた。
うたきの厳粛な雰囲気を、やんちゃな次男も感じ取ったようだ。

おきなわ17-2
摩文仁の丘

沖縄戦の展示資料を熱心に眺め、
次男から質問攻めにあった。

沖縄ヘビ-3-2
こんな旅行が、今度はいつできるのだろうか。
最近は、みんな忙しくて付き合ってくれない。

この年の12月、陸が家族に加わった。

okinawa その2

3年前の家族旅行 その2

おきなわ3-2
泳ぐのが好きな長男次男。
まだ早いというのに海水浴がご希望だ。

海開き前で、まだ水も冷たいのに
おきなわ9-2

おきなわ15-3-2
ちゅら海水族館の近く、本部のエメラルドビーチ。
珊瑚の砂で目が痛いくらい白くてきれいだ。
ryouta-in-the-beach1-2.jpg
小さい頃から、この水着しか履いたことがない次男。
リゾートでもスクール水着でへっちゃらだ。
沖縄海-9-2

おきなわ16-2
寒いので、親はビーチで日光浴だ。

okinawa その1

aquarium1-1-2.jpg

3年前の春、家族で沖縄に旅行をした。
行ってみたかった「ちゅら海水族館」。

aquarium3-1-2.jpg
大水槽に熱帯の魚たち。
一日かけても見切れない。
aquarium11-2.jpg

aquarium12-2.jpg

aquarium10-2.jpg

生き物が好きな長男は、大学で海洋生物を選んだ。
おきなわ12-2

beach1-2.jpg

写真のこども達はまだ若いし、写真を見てるだけで楽しいなァ。

tag : 沖縄 okinawa ちゅら海水族館

しし座流星群

しぶんぎ、ペルセウス、しし座、双子座。
これは何かというと、主な流星群の名前。

psw5-2.jpg
今年は、11月17日18:00に、
極大時(一番たくさん流星が流れる)を迎えるのが「しし座流星群」。

2001年のしし座流星群はすごかったです。
まるで映画を観ているようでした。
テレビでも前もって報じられていたので、見た人も多いと思います。

lion10east1-2.jpg
11月18日の夜、富士山を東に見る朝霧高原の林の中の牧場横に車を止めました。
ここならば、街の光も見えません。暖かい格好をしてカメラを構えました。

lion22east2-2.jpg
翌19日午前1時を過ぎた辺りから、流星の数が増えてきました。
ピーク時には、全天のどこかをひっきりなし星が流れていました。
時には、一瞬ですが、雨のように流れた時もありました。
誰もいないと思っていた付近の暗がりや林の中から歓声が上がっています。
感動でした!!!
lion23east2-2.jpg
さてさて、今年はどうなるのでしょうか。
今年の極大時の、17日18:00には、しし座はまだ地平線の下。
しかも、満月から4日目の大きな月が東の空に上がっているようなので、
流星を見るには、いい条件ではないですね。

それならば、双子座流星群12/14、しぶんぎ流星群1/4
に期待をかけるかな。

tag : 甲斐犬 しし座流星群

陸復活

膀胱炎だった陸。
今日の尿検査で問題がないことが分かりました。
山梨では、大勢の方に心配をおかけし、尚かつアドバイスまでいただきました。
おかげさまで陸は復活することができました。
感謝、感謝、感謝です!!!
IMG_1505-2.jpg

ジェイコム

ときどき、JCOMの仕事をやらせてもらっている。
きょうは、「ワンダフルニャンダフル」

IMG_1869-2.jpg
(ジャイアント・シュナウザーのビッキー♂とボルゾイのマリリン♀)
犬や猫と飼い主さんとの生活の一端を、
インタビューアーのkanda yukikoさんが紹介する番組だ。
(http://yaplog.jp/yukikokanda/)
いろいろな犬猫や飼い主さんにお会いでき、撮影していて面白い。
お宅訪問もあれば、散歩中にお願いすることもある。
犬や飼い主さんに負担をかけないように、かなりザックリとしたつくりだ。

IMG_1862-2.jpg
珍しい犬種に会えた。
板橋区のKさん宅。ホワイトシェパード
おばあちゃん、お母さん、むすめの3代が暮らしている。
IMG_1863-2.jpg
日本住宅にデッカイ白い犬が3頭。まるで、もののけ姫の山犬のようだ。

IMG_1882-2.jpg
シーフードレストラン「ブラン・クロシェット
http://www.blanc-clochette.com

IMG_1870-2.jpg
犬OKのテラス席で、オーナーシェフのSさんが飼っている、
ボルゾイのHanaちゃん♀とミニチュアダックスを取材した。
このダックス、虐待され捨てられたのを引き取ったそうだ。
大切にされている。

IMG_1878-2.jpg
Hanaちゃん、人なつこくて、スタッフにもぺとっと寄ってきて膝の上に腰掛けたりする。

IMG_1881-2.jpg
今回は練馬板橋地区なので、それぞれの飼い主さんに「コマ」の捜索チラシをお願いした。
皆さん快く引き受けて下さいました。

IMG_1886-2.jpg
最後のOさん宅は、ロットワイラーのメガくん♂。
商社に勤めるご主人が、外国から輸入されたそうだ。

IMG_1900-2.jpg
慣れるまで、スタッフはドスのきいた声で吠えられてしまった。

写真は撮れなかったけど、ソフトBに勤めるOさん宅にもおじゃました。
7ヶ月の柴犬ととても賢いおばあちゃん猫を飼っている。
これが白い北海道犬だったら洒落が効いていたのにね。

tag : 甲斐犬 ブラン・クロシェット blanc clochette ホワイトシェパード ボルゾイ ロットワイラー

花火大会

IMG_1834-2.jpg
今日は、陸の散歩が遅くなってしまった。
いつもの川に、暗くなってから行ってみた。
しばらくすると、少し離れたところから花火が上がった。

夏、雨で延期になったS市納涼花火大会が始まったようだ。

IMG_1853-2.jpg
小さな花火はいくら上がっても平気だが、
大玉は、陸ちょっとビビリ気味。
かわいそうなので早めに退散だ。

プロフィール
神奈川県に住んでます

takariku

Author:takariku
と相棒 甲斐犬の陸のブログです

mail : takariku@auone.jp は2013年9月で使えなくなりました。


最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。